キャッシングの限度額は年収を基準に

初めてのキャッシングの場合、借り入れが可能な限度額に関して事前に自分で計算しておきましょう。限度額のため、必ずしも借り入れが出来る金額ではないため、その点には注意が必要です。

現在の年収、もしくは昨年度の年収実績をもとに、年収金額の3分の1までの金額が限度額となり、それ以上は基本的に借り入れが出来ません。この年収の3分の1は一つの金融機関からだけではなく、複数の借り入れをする場合も同じとなり、全ての金融機関からの借り入れ限度額となります。

その他にも就業している雇用形態や就業年数、他社からの借り入れ状況等を考慮した上で審査結果が出ますので、審査結果に準じて借り入れを行う様にしましょう。今後収入金額が増えた場合には限度額を上げる事が出来るかもしれませんので、再度申請をしてみるのも良いでしょう。